個人でネイルをやっているお店

やっぱり爪先はいつも綺麗にしておきたいって思うのが女性の本心ですよね。
私も昔から爪は綺麗にしておきたいって思いながらも、仕事上なかなかネイルって出来なかったんです。

でも、今はOLでも結構派手にネイルをしている人も多いですよね。
もちろんあまりゴテゴテ、キラキラしすぎていたらダメですが。

ネイルをするんだったら、シンプルに大人っぽいのが良いなぁって思います。

ちなみに私の友達がネイルサロンをやっているんですが、ネイルを安くしたいと思ったら、基本的には個人にお願いするのが良いと思います。
誰でもすぐにお店を出せるこの時代、集客さえ上手く行けば、個人で商をする事も簡単なのです。

それに消費者からしたら個人でやっている方が断然安くつくし、やっぱりネイルは消耗品で、すぐに傷んでしまったりするので、いかに安く綺麗かで出来ますよね。
法人のネイルサロンと比べると個人でする場合は5000円くらい違ったりします。
パーツも割とたくさん揃っている場合もありますし、おすすめですよ!

ちなみに私はいつも5000円くらいでかなり可愛いデザインしてもらっています。

Filed under: 美容 — staff 4:01 PM  Comments (0)

少額借りる?今すぐ?どのキャッシングが良い?

何らかの事情でお金を借りる必要が生じた場合、
キャッシングやカードローンを検討する方も多いでしょう。

キャッシングとカードローンは、一見、同じものであるように思えます。
確かにどちらもお金を借りる方法なのですが、全く同じものではありません。
たとえば、キャッシングの返済方法も、カードローンとは違っています。

キャッシングとはその名の通り、キャッシュ(お金)を引き出す行為を指します。
ATMやキャッシュディスペンサーから、お金を引き出すということですね。

もともと、キャッシングの返済方法は翌月一括払いだったのですが、
今ではリボ払いや分割払いという選択肢があるケースも増えています。

その一方、ローンとは資金の貸付行為という意味を持ったものです。
多くのローンは、教育ローン(教育資金を借りる)・住宅ローン(住宅の購入資金を借りる)など
というように、お金の用途が限定されており、それなりにまとまった金額を借りるのが一般的です。

そのような理由から、ローンは一括ではなく、
分割払いやリボ払いという形で時間をかけて返済していくことになります。

カードローンはというと、お金の用途を限定せず、
カードを使用してお金を比較的容易に借りることができるよう、
より便利さが追求された方法です。

それなので、他のローンに比べると高めの金利設定がメリットの一つにあるものの、
キャッシングよりも低金利だと言えるでしょう。

キャッシングとカードローンは、お金が必要な状況によって使い分けましょう。
お金が今すぐ必要な場合や、必要なお金が小額である場合は、キャッシングの方が向いています。

上記サイトの様に、5万円とかだけ借りるならキャッシングの方が向いているという事です。
逆にまとまったお金が必要だったり、どんなに小さな金利差にこだわったりするのなら、
カードローンを選択するといいでしょう。

銀行のカードローンには、ローンであるにも関わらず、
用途を自由に選べる点がメリットにありますが、
職業や年収などの条件付きの場合もあるので事前の確認が必要です。

Filed under: 美容 — admin 5:44 PM  Comments (0)