脂肪を燃焼させる食べ物と食事の方法

脂肪を燃焼させてダイエットしたいと思っている方は多いと思いますが、一体どんな食べ物や食事の方法がおすすめなのでしょうか?

ステーキ
お肉は食べすぎると太りますが、実は重要なタンパク源でもありますね。
特にステーキなどの赤身のお肉はタンパク質が筋肉量を減らさないということと、ステーキにはL-カルニチンという脂肪燃焼効果があるとされている成分が豊富だからです。


筋肉を増やす効果と脂肪の代謝を促すビタミン類が多く含まれています。

いわし
エネルギーの燃焼効果が高いコエンザイムQ10、脂肪の代謝を促すビタミンB2を多く含みます。

オリーブオイル
酸化しにくいオレイン酸を含み脂質代謝や糖の代謝を活発にしてくれます。

海藻類
ワカメや昆布、海苔などの海藻類にはヨウ素というミネラルが豊富。
ヨウ素は新陳代謝を活発にし、タンパク質や脂質、糖質の代謝を促してくれる働きがあります。

キムチ
体脂肪の燃焼を促すカプサイシンが豊富です。

コーヒー
コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪を分解するリパーゼという酵素の働きを促す成分が含まれています。ただし、砂糖やミルク抜きで飲むこと。

アボカド
脂肪が豊富だと言われているアボカドはダイエットには不向きでは?と思っている人も多いかもしれませんが、アボカドの脂肪は中性脂肪になりにくく、オレイン酸が豊富なので脂肪燃焼に効果があると言われています。

Filed under: 美容 — staff 5:00 PM  Comments (0)

乳酸菌の効果で痩せるってホント?

乳酸菌ダイエットって聞いた事がありませんか?
乳酸菌を体内に取り入れることで本当に痩せられるのか、こちらで調べてみました。

厳しい食事制限で頑張って痩せたとしても、お肌が荒れていたり、つやがなくなって顔色が悪くなったりしてはきれいになったとは言えませんね。
乳酸菌ダイエットは、急激に痩せると言うことはありませんが、“健康的に美しく痩せる”ことができます。
では、なぜ乳酸菌で健康的に美しく痩せることができるのでしょうか?
その答えは、乳酸菌を積極的に取り入れることで腸の中の善玉菌が悪玉菌よりも増え、腸の状態が良くなるからです。

便秘だと腸の中に長い時間便が溜まっている状態なので、余分な糖分や脂肪分まで吸収されてしまいます。
そして、長い時間便が腸内にあることによって便の中の腐敗物まで血液中に吸収され、血行が悪くなり、基礎代謝が低下します。
これにより皮下脂肪や内臓脂肪がつきやすくなり、太りやすい体になってしまうのです。
乳酸菌などの善玉菌を増やすと腸の蠕動運動が活発になって便通が促されるので、宿便や溜まっている便がすっきり出て便秘解消となり、ダイエットに効果大なのです。

Filed under: 美容 — staff 11:56 AM  Comments (0)